J's TAP STUDIO 伊勢純子 タップダンススタジオ

名古屋市中区錦一丁目15-13 佐久間ビル2F
http://www.ise-phill-tap.com    TEL 052-323-2568    FAX 052-323-2568 
 
メモ
ロケーション
タイムスケジュール
クラス紹介
インストラクターの紹介
ピアニストの紹介
J's TAP
BuTu BuTu
ムービー
フォトギャラリー
リンク
トップへ

トップページBuTu BuTu > Chapter3


BuTu BuTu

* Chapter11 >>
* Chapter10 >>
* Chapter 9 >>
* Chapter 8 >>
* Chapter 7 >>
* Chapter 6 >>
* Chapter 5 >>
* Chapter 4 >>
* Chapter 3 >>
* Chapter 2 >>
* Chapter 1 >>


Chapter3

ビレッジ バンガードにJAZZを聴きに行くチャンスに恵まれた。Meyukiの勧めもあって彼女の夫でもあるベイシストのマーカスと出かけた。
マーカスは現在Manhattan Mid Townの"SUPPER CLUB"で毎週水曜日と土曜日にShowに出演している。
このShowは私の知る限りでは、3年以上のロングラン続けている。
BDCでTAP Classも受け持っているMike MineryもTAP Showのパートで出演を続けている。

Meyukiも一緒に行けるとよっかったのだけれどーーー子育てまっさかりーーー
もうちょっとネ と毎年励ましているが、 本当にもう少しで大人だけで外出できるネ
と話し合った。
明るいすばらしい子供達に育っているのは本当にうれしいし安心である。

バンガードは満員御礼で一番後ろの席で本場のJAZZを楽しんだ。
これが”Drum” ・・・・ これが”Saxophne”・・・・ これが”Bass”・・・・?
まるで個性豊かな人間達が自分達の興味あることを、主張しおしゃべりしデイスカッションしているようだ。
この中にかつてのTAPMaster ”Bunny Buriggs”なども参加していたのだ。
と考えると、とても感動を覚える。
New Yorkでももっと多くの機会にLive Houseでの”TAP JAM”が行なわれると良いと思う。
その意味では”Swing 46”は Buster Brownなどの尽力で何年も継続していることは、ほんとうに貴重である。

「こんなチャンスが・・・人の音楽を聴いたりすることで充電できる」・・・宗 マーカス。
仕事ノ忙しさに追われているけれど・・・こんな機会がもっとほしいと思う・・・・と。
7月11日 (水) Down TownのTwin Tower OutDoor Stageでの”JAZZ Festival”が楽しみである。
マーカスのBassとMeyukiのTAPのJointもあったとのこと・・・。
またぜひ再開し2人の才能を発揮してもらいたいと思っている。